【珈琲きゃろっと対土居珈琲】どっちがいいの?価格や珈琲豆を比較

【珈琲きゃろっと対土居珈琲】どっちがいいの?価格や珈琲豆を比較

コーヒー豆を通販で購入する時、

 

「珈琲きゃろっとか土居珈琲どっちを買った方がいいんだろう??」

 

って決めかねている方って結構おられます。

 

そこでここでは、「珈琲きゃろっと」と「土居珈琲」を

 

商品内容
口コミ
価格

 

の3つで比較してみました、購入前の参考にしてくださいね。

 

【珈琲きゃろっとVS土居珈琲】どっちがいいの?

 

珈琲きゃろっとの初回お試しセット、土居珈琲の人気銘柄セットで比較します。

 

商品内容

 

珈琲きゃろっとの初回お試しセットの内容

珈琲きゃろっと 土居珈琲 比較

 

珈琲きゃろっとのお試しセットには、200gが2銘柄入っています。

 

・コーヒー豆の種類は、

 

@「グアテマラ・グアヤボ農園」
A「コスタリカ・アロマス」と「マンデリン・ソフィー」のどちらかを選択できます。

 

・豆の状態は、以下の4種類の中から選べます。

 

  1. 「豆のまま」
  2. 「中細挽き(ペーパー、コーヒーメーカー、プレス用)」
  3. 「極細挽き(エスプレッソ用)」
  4. 「粗挽き(パーコレーター用)」

 

おすすめは「豆のまま」を注文して、コーヒーを飲む直前にミルと呼ばれるコーヒー豆を挽く道具を使って飲むのが一番おいしいです^^

 

コーヒー豆と同封されている珈琲きゃろっとの「珈琲道」という冊子は、「美味しいコーヒーを淹れるコツ」、「コーヒー豆を長持ちさせる保存方法」、
「きゃろっと式の淹れ方」といったコーヒーの知識が深められるのでコーヒーのことをよく知らない方でも本当にためになる冊子です。

 

土居珈琲の人気銘柄セットの内容

珈琲きゃろっと 土居珈琲 比較

 

土居珈琲の人気銘柄セットには、100gが2銘柄入っています。

 

・コーヒー豆の種類は、

 

@「グァテマラ カペティロ農園」
A「エルサルバドル ラ・レフォルマ農園」 

 

の2銘柄です。

 

・豆の状態は、以下の4種類の中から選べます。

 

  1. 「豆のまま」
  2. 「細挽き(ペーパードリップ用)」
  3. 「中挽き(コーヒーメーカー用)」
  4. 「粗挽き(カフェプレス用)」

 

から選ぶことができます。

 

また、コーヒー豆を粉状にできるミルという道具を持っているというなら、個人的には「豆のまま」が一番美味しいのでオススメですよ♪

 

口コミ

珈琲きゃろっと 土居珈琲 比較

 

土居珈琲の口コミ

土居珈琲の人気銘柄を試してみました。

 

グアテマラにしては、雑味がほとんどなく、良い意味でクセが無くフルーティな香りが強いです。

 

酸味がわずかにありますが全体的にスッキリとした味わいで、他のコーヒーのように酸味が舌につく感じが全く無くて新鮮な感覚でした。

 

この価格帯の中では頭一つ抜けてクオリティが高いと思います。

 

珈琲きゃろっと口コミ

この手のコーヒーってどれを飲んでも結局は一緒で私的には、物足りない味っていうのが多い気がしていました。

 

でも珈琲きゃろっとは、雑味がなくスッキリとした味です。

 

ズシンと来る心地よい苦みも奥深くあって「お!」って感じでした!

 

本品は少し高いけど、この味じゃ納得できます^^

 

珈琲きゃろっとと土居珈琲の口コミを比較してみましたが、どちらの評価も高く正直どっちの方がおすすめといえませんでした。

 

価格

土居珈琲の人気銘柄セットの値段
100g×2銘柄で2,555円(税込)です。

 

珈琲きゃろっとのお試しセットの値段
200g×2銘柄で2,138円(税込)です。

 

販売店

珈琲きゃろっと 土居珈琲 比較
珈琲きゃろっととも土居珈琲もどちらも通販で販売していますが、公式サイト以外に販売しているか調査してみました。

 

珈琲きゃろっと 土居珈琲
amazon 取り扱いなし 現在売り切れ
楽天 以前は販売していたが現在は取り扱いなし 2,555円
ヤフーショッピング 取り扱いなし 2,555円

 

土居珈琲は、公式サイトの他大手のネット通販でも購入可能ですが、珈琲きゃろっとは公式サイトのみの販売となっていました。

 

珈琲きゃろっとVS土居珈琲のまとめ

 

2つのコーヒーを調査してみて見えてきたことは、

 

「少し高めのコーヒーに挑戦してみたい」
「誰かにコーヒーを贈りたい」

 

であれば、土居珈琲がオススメかもしれません。

 

⇒土居珈琲の詳細はこちら♪

 

珈琲きゃろっとは、

 

「コーヒーの知識を深めたい」

 

「安く本格的なコーヒーを購入したい」

 

という方におすすめです。

 

⇒珈琲きゃろっとの詳細はこちら♪

 

 

結局、「どっちがいいか決められない」といった方は、それぞれのコーヒーを一度飲み比べてみるのも1つの手ですよ♪

 

 

page top