珈琲きゃろっと「くるべさ」のメリット・デメリット?

珈琲きゃろっとの「くるべさ」とは?

珈琲きゃろっと くるべさ
珈琲きゃろっとの「くるべさ」は、定期的にコーヒー豆を届けてくれる便利な定期宅配便です。

 

通常価格より価格を抑えて販売している他、希望の曜日や、希望の配達時間など柔軟に対応してくれます。

 

珈琲きゃろっとの「くるべさ」は全国に約9700人も登録している人気の定期便です。

 

ちなみに「くるべさ」という名前の由来は、北海道の方言である「来るべさ」からきているそうで、

 

注文しなくてもコーヒーが届く(来る) → 「くるべさ」ということらしいです。

 

定期便くるべさのメリット・デメリット?

どんな商品の定期便にもメリットやデメリットがあります。

 

珈琲きゃろっとのくるべさも例外ではなく調べてみると、しっかりデメリットがありました。

 

くるべさのメリット

  • 注文不要
  • 「今月は1回お休み」とか「足らないので追加」にも対応
  • お好きな銘柄にも変更可能
  • 代引き手数料・送料無料
  • カフェストも「くるべさ」に対応している

それでは1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

注文不要

お好きなセット内容、出荷の曜日、希望のお届け時間など柔軟に対応しています。
「ついうっかり」の注文忘れも心配ありません。

「今月は1回お休み」とか「足らないので追加」にも対応

「今月はあまり飲まなかったから少し余っている・・・」といった方は「一旦停止」や「今月だけお休み」といった方にも対応しています。

お好きな銘柄にも変更可能

くるべさには「焙煎士の内倉氏が選んだコーヒー豆」や「グァテマラやエチオピア」などご自身のお好みのコーヒー豆を選ぶことも可能です。

代引き手数料・送料無料

くるべさでは、全てのセットが送料や代引き手数料が無料です。

カフェストも「くるべさ」に対応している

お湯のみを足して気軽に本格的にコーヒーを楽しむことができる「カフェスト」にもくるべさは対応ています。

 

ただし、カフェストをくるべさとして注文するには各500円の追加料金があります。

くるべさのデメリット

定期便のくるべさのデメリットといえば、解約のしばりがあるくらいです

 

経済的な理由や味が合わなくなったときは、定期便のくるべさの解約を検討しますよね。

 

しかし、定期便のくるべさで注文すると最低3回以上利用しないと解約出来ないようになっています。(割引率の高い年間契約は12回以上)

 

またこのデメリットもお試しセットを利用すると簡単に解約できます。

 

初めての方はすぐに解約できるお試しセットをおススメします。

初めて珈琲きゃろっとを購入する方はいきなり定期便のくるべさで注文すると、解約の時に3回継続のしばりがあります。

 

珈琲きゃろっとでは、初めての方に向けて初回でも解約ができる「お試しセット」が用意されています。

 

お試しセットの内容↓

 

珈琲きゃろっと お試し

 

お試しセットの内容は、焙煎人が選んだその時の「旬」のコーヒーが2袋送られてきます。

 

送料無料で返金保証付きなので初めての方にもおすすめです。

 

1杯あたりわずか約53円なので缶コーヒーよりもお得です。

 

page top