珈琲きゃろっとの淹れ方は変わってる?今すぐできる簡単な方法とは

珈琲きゃろっとの淹れ方について

珈琲きゃろっとのコーヒーの淹れ方は少し変わっています。

 

初回限定セットを注文すると「珈琲道」という冊子が同封されてきます。

 

その冊子には、珈琲きゃろっとのドリップ方法が紹介されていたのですが、

 

それを見た私は、頭の中が真っ白になるくらい「えっ!ほんとうにいいの??」って思わず叫びたくなるくらい衝撃でした!

 

ここでは、そんな特殊な「珈琲きゃろっとの淹れ方」についてご紹介する内容となっています。

 

珈琲きゃろっとの淹れ方

先日届いた、「お試しセット」のグァテマラ・グアヤボ農園(中深煎り)を「珈琲道」という冊子をもとに淹れていきたいと思います。

 

ちなみに「珈琲道」には、美味しいコーヒーの淹れ方「基本編」「コーヒーメーカー編」そして「究極編」まで写真付きで紹介されています。

 

私のような初めての方でも楽しんでコーヒーの淹れ方をマスターできますよ^^

 

では、早速淹れていきたいと思います。

 

コーヒーの粉の面を平らにします

珈琲きゃろっと 淹れ方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽くフィルターをゆすってあげると平らになりやすくなります。

 

湯の温度を適温にする

珈琲きゃろっと 淹れ方

 

※沸騰したお湯は注がない!

 

お湯が沸騰したら一度別の容器に全部注ぎます。

 

次に再びポット(やかん)に戻すと適温の90度になります。

 

沸騰したお湯だと苦みや雑味が出るそうです。

 

蒸らします

珈琲きゃろっと 淹れ方

 

約30秒間、蒸らします

「の」の字をかくようにお湯を数回にわけて注ぎます

 

珈琲きゃろっと 淹れ方

 

お湯を数回に分けて入れる理由は、一気にお湯をいれてしまうとコーヒーが膨れてフィルターから溢れるのを防ぐためです。

 

 

抽出量は飲む半分量でOK!

 

珈琲きゃろっと 淹れ方

 

コーヒーカップ1杯分のコーヒーを作りたいなら、半分の量でストップします。

 

ここからが「きゃろっと式」の特別な淹れ方です!

 

珈琲きゃろっと 淹れ方

 

「残りはどうするの?」

 

と思われるかもしれませんが、残り半分はお湯を注いで完成になります。

 

その理由は、前半に高濃度のコーヒー液が抽出されているので、後からお湯を継ぎ足しても薄いコーヒーにはならないそうです。

 

珈琲きゃろっとの淹れ方のまとめ

 

珈琲きゃろっと式の淹れ方をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

沸騰したお湯を使わなかったり、残りの半分は「お湯のみを入れる」というのは珈琲きゃろっとならではの淹れ方で面白いですよね!

 

珈琲きゃろっとの初回お試しセットについている「珈琲道」の冊子では

 

・最高に美味しいコーヒーを淹れるための温度
・絶対にしてはいけない保存方法
・美味しいコーヒーの淹れ方
・ネルフィルターの管理方法

 

などなど、プロ直伝のコーヒーの淹れ方や知って得するコーヒーの情報が盛りだくさん!

 

素人同然の私でも、この冊子でもかなりのコーヒー通になれました^^

 

 

 

 

page top